男の人

収益物件は厳選して選び抜くべし|最初が肝心です

管理全般から家賃保証まで

説明

原状回復も管理会社任せ

不動産賃貸物件を不動産会社や管理会社などが一括で借り上げて、転貸する方式がサブリースです。昨今多くの会社がサブリース契約を提供しており、人気を博しています。サブリースが人気の理由としてはまず第一に不動産会社などが一括管理をしてくれるので、オーナーに不動産に関する知識が無くても安心して賃貸経営が出来るメリットがあります。また第二の人気の理由として、賃借人への対応は全て会社側が行ってくれるため、入居者同士のトラブルや賃料督促といった面倒ごとに関わらなくて済む点も注目です。さらに第三の理由に、賃借人の原状回復は管理委託を任されている会社側が責任を持って行ってくれるので、退去時のトラブルにも遭わずに済みます。

家賃保証に関する知識

賃貸管理全般を任せ、入居者募集も代わりに行ってくれるのはサブリースの大きな魅力です。そしてサブリース契約にはほとんどの場合は家賃保証と呼ばれる保証がセットになっています。家賃保証は賃料収入に大きく関わるため、知識として備えておきたいところです。サブリースはアパートやマンションなどを一棟丸ごと借り上げるシステムですが、その際に空室が生じた場合の保証内容を定めており、これが家賃保証となります。具体的には借り上げの際には満室家賃の70%から90%をオーナーに支払い、空室数が一定以上生じた場合は事前の契約内容に従い、家賃の80%から90%程度を補償してくれます。保証内容は多くの場合は2年ごとに見直しとなり、賃料の再設定などが物件状態に応じて必要となります。